春ゼミが鳴き始めました。

 白樺倶楽部は標高1530mにあります。

今、山は「タンポポ」の黄色から「マーガレット」の白い色に染まっています。雨さえ降らなければ6月は最高のシーズンです。

今週に入り、「春ゼミ」が鳴き始めました。透明の羽の「ミンミンゼミ」よりちょっと小型のセミです。鳴き声は「モリアオガエル」の鳴き声に似ています。昼寝をするにはこれも最高の音楽です。

 このブログの次回くらいから、音楽とのかかわりを書き始めようかなと思っています。

私の青春時代の博多の街を思い浮かべながら書いていきたいと思います。今日は、その走りを・・・・

前回、板付空港のベースのさわりを書きましたが、米軍の基地はすごい出力のFENが流れていて、世界の一番HOTな音楽が流れていました。演奏のアルバイトで将校クラブのバンドにいましたが、ステージにはUSAの楽器が置いてあり、自由に弾けたのは幸せなひと時でした。(ストラト・JB・リッケン・・・・)そのころ、円は1ドル360円の時代でした。・・・・・

 

 

コメント